2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05












書きたい

acac.jpg

マウス絵。
遊んでるだけだよ!

続きからちなあかー
【練習という名目上なら】

「ちなつちゃーん」
「んー?」
「大好きだよ~♪」
「うん、知ってる」
「あれぇ!?反応が薄いよねぇ!」
「そう?当然の反応だと思うけど」
「ちょっと待って。そもそもちなつちゃんが言いだしたことだよねぇ!」
―――
――

「ホラ。私が結衣先輩に告白される時が来るかもしれないじゃない?」
「そ…そう?」
「そうなの!だから告白された時に狼狽えた姿を見せたくないのよ」
「へ…へえ、そうなんだ」
「あかりちゃん、さっきからちゃんと聞いてないでしょ?」
「ううん!聞いてるよぉ。それであかりは今日何するの………?」
「だから練習よ。結衣先輩に告白された時の!結衣先輩役は仕方ないからあかりちゃんやってね!」
「仕方ない?って、また練習!?」
「出来るだけかっこよく言ってね!私が作った特製お面もあるけど被る?」
「いいいいいいいいいいいです!頑張るからお面はお面だけは勘弁してぇ」
「うん、そう?」

――
―――
「大体あかりがやって練習になるの、これ」
「あかりちゃんでやって案外ちょうどいいのよ、こういうのは」
「そういうものなの?」
「うん。だから私のこと好き?」
「え、あ…好きだよぉ」
「60点」
「ええー」
「私の結衣先輩は普通に愛してるよ、ちなつって言ってくれるもん」
「それはちなつちゃんの妄想でしょ……あかり関係ないj」
「練習なんだから深く突っ込んだら負けよ」
「うう…それこそ練習なんだからそんなこと言えないよぉ」
「ああ、もう!あかりちゃんの意気地なし!!私はただあかりちゃんに言って欲しかっただけなのに」
「え、え?何を言って欲しかったの?ちなつty」
「だあああああああああああああ、忘れて、今の全部」
「ひぃ!」
「…」
「…」
「えっと、お茶おかわり淹れてくるね」
「あっ……あかりずっとずっとちなつちゃんのこと好きだからね!」
「う、うん(……私だって)」


あとがき
らくがきからこんなSS予想した方いるだろうか?
私だってしてないよwwwらくがきはらくがきだからね!←
結衣にゃんのことを憧れの対象として認識したチーナのその後って
多分色々あると思うんだ。応援してと言った手前、あかりんに
話すタイミングをいつも逃してるとかね。変わらずに応援し続ける親友に良心の呵責が。
こら、そこ。チーナに良心なんてないだろ。とか言ったヤツ正直に出て来なさいw
[ 2012/04/04] ゆるゆりSS |